誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2005/11/01 Tue 11:03:38
味 :A
価格:A
量 :A
店 :A
総合:A

感動しっぱなし。
何がって、店主の考え方からして違うのです。
「素材に味を付けることはあまりしません。素材の持つ味を凝縮するための調理法がほとんどです。」
なので、味が染み出てしまう"煮る""蒸す"ではなく、"焼く""揚げる"が一番なのだそう。
そのこだわりは、すべての料理に行き渡っていました。

夜21時過ぎに訪問すると、カウンターの7席しかない店内にはお客は自分と連れの二人だけ。
そのため店主とゆっくりお話しながら食べる事ができました。
が、驚きの連続。

「ウチは高い刺身は出しません。」
は?どゆこと?
出てきたのは、カンパチと鯛の刺身。
萩原1
「安い魚でも仕込みの仕方で味を引き出す事が出来るんですよ。」
数日寝かしたというその刺身は、確かに味がしっかりしているし、油が乗ってホントに美味しい。

「今日は、人生で食べた中で一番美味しいカマスが食べれますよ。」
なんスか、その自信。
出てきたのは、目の前で焼かれた大きなカマス。
萩原2
こ、これは旨そうだ。
「食べ方は強要しませんが、一応一番美味しい食べ方を教えます。」
は、はぁ、何でしょう。
「マルカジリです。」
・・・唖然。
「焼き鳥を串から外して食べると、普段より美味しくないでしょ?」
・・・まぁ、言われてみれば。
「味は五感で感じるんですよ。鼻に近づけたときの匂い、かじりついた時の音、食感、温度・・・」
はぁ~、なるほどををを。
そして、かじりついたカマスの旨い事旨い事。
焼き方も絶妙!
確かに人生で一番だわ。

他にも、
「シンプルな料理ほど難しいので、専門家に任せた方がいいものがあるんです。」
と、出てきた豆腐は京都から仕入れているそうです。
大豆の味の濃厚な事!
こんな豆腐はなかなか食べられんですよ。

お酒は数種用意してありますが、ここでも驚き。
日本酒は味見をさせてもらってから選んで飲めるんです!
「どんなに高い酒でも、お客さんがウマイと思った酒が一番ですから。」
・・・もう、涙出るよ。

「まだお腹は大丈夫ですか?」
と気遣いながら出してくれた、シメのシャーベットまでも美味。
ヨーグルト味で口の中サッパリ。

最後はお見送りまでいただき、お腹も心も満杯。
6000円のコースのみですが、このクオリティなら大満足。
営業時間はお客さんがいれば何時まででもやっているそう。
逆にいないと18時とかに締める場合もあるとの事なので、予約がベストでしょう。
また行かせて頂きます!

東京都渋谷区富ヶ谷2-20-1
11:30~14:00頃、18:00~22:00頃 月夜休 03-5454-9100
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kankankan.blog16.fc2.com/tb.php/58-302ed2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。