誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2005/09/07 Wed 14:07:51
味 :B
価格:B
量 :B
店 :A
総合:B+

まず、店が判りにくいのです。
見つけ難く読み難い看板、低く小さな入り口。
夜だったので、ますます判らない。
今流行りの隠れ家風居酒屋ですか。
入り口だと思われる扉をそっと開けてみると、外の静けさとは打って変って賑やかな声が。
ほっとしながら入ると、店員さんの元気な声がお出迎え。
皆さん若い男性で、明るい雰囲気です。
予約席はカウンターでしたが、隣の人と肩が当たりそうなほどキツキツ。
平日なのに繁盛してますね。
飲み物を注文してしばらくすると、店員さん全員がお客さんひとりひとりに「今日はお疲れ様でした!」と乾杯を始めました。
なんとアットホームな!
お客さんとのコミュニケーションを取れる、良いサービスですね。
隣では店員さんとの会話がはずんでいます。
繁盛の秘訣はこれですか。
で、肝心の料理ですが、とりあえずおしんこ(420円)を注文。
よだれ屋
この盛り付けとあざやかさに驚き。
味もなかなかです。
他にももつ煮込み(480円)、よだれ鶏(700円)なども居酒屋にしてはいいお味。
飲み物は焼酎・日本酒はまあまあの品揃えで、梅酒が5種類も選べました。
2人で5500円ほど。
帰りは外まで店員さんが「またお待ちしてます!」とお見送り。
最後まで気持ちよくして帰してくれる…これはリピーターが付きますね!

ぐるなび - よだれ屋 本家
東京都調布市布田2-37-5
17:00~24:00 無休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kankankan.blog16.fc2.com/tb.php/24-4d1eb5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。