誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桃桜林 (中延) 
 2005/09/03 Sat 11:45:54
味 :A
価格:A
量 :A
店 :B
総合:A-

こんなに個性の強烈な店はめずらしいのではないでしょうか。

5年前ほどに伺った時は、限定38食で開店30分後には満席でした。
しかも、1時間並んで食べ終わるまでに1時間。
一食一食丁寧に作っている以外にも、時間がかかるには訳があるのです。

前回の反省も踏まえ、今回は開店直後に到着。
改装され綺麗になった店内に入ると、ガラガラ。
カウンターのみの席になって席数も減っているみたいです。
「ウチはいつも暇だから」とぼやく名物店主。
平日はこんなものなのでしょうか?
飲み物持参が可能な為、途中のコンビニで購入した酒で乾杯。
まずは餃子(525円、2個入り)を注文。
桃桜林2
付いている味噌と刻みネギを餃子の中に詰め込みながら食べます。
ちなみに、店主が「食べるの初めて?」と説明もしてくれますんで。
しかしこの餃子がとにかく旨い!
厚めの皮にプリプリの海老が丸ごと入ってます。
自分の知っている餃子ではトップレベルのお味です。
大きさもかなりあるので、このあとの料理のことを考えると、二人で一皿が妥当でしょう。
そしてメインは「手打ち麺とスープとチャーシュー別盛り」(1680円)。
名前からしてこだわりが伝わってきます。
注文すると「ナシナシでいいの?」と店主。
化学調味料と醤油タレのどちらも入れないと「ナシナシ」。
どちらも入れると「アリアリ」。
カウンターには「あくま」と書かれたビンがあり、中には化学調味料が。
店主いわく、悪魔の粉だそうで。
それを一口舐めながらスープを飲み味比べができるので、「ナシナシ」がオススメです。
ちなみにその味は、いわゆる「ラーメン」の味がします。
で、出てきたラーメン、最初はスープの味が余りしません…。
桃桜林
これは、時間が経つにつれ油が浮いてくる為、後から味が濃くなっていくのです。
不思議ぃ~。
とりあえず麺を味わいます。
麺の味を引き立てるために、カウンターに日本全国の塩が置いてあり、それをつまみながら麺を食べるんです。
自分の気に入った塩を探し当てるまでに20分くらい夢中になれます。
更に、別皿で出てきたチャーシューもつまみながら。
またこれが半端無くウマイ!
幸福を感じながらのんびりと味わっていると、スープの味が出てきます。
知り合い曰く、「高級店の水炊きの味がした」との事。
鳥の旨みが凝縮された極上スープ、この値段ではなかなか味わえないと思います。

食べ終わると、なんと一時間半ほど経過してました…。

名物亭主のこだわりと頑固さが感じられる公式HPもオススメです。
桃桜林
東京都品川区中延6-9-7
19:30~24:00 月休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kankankan.blog16.fc2.com/tb.php/21-55e74eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。