誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2006/07/30 Sun 00:19:24
味 :B
CP :B
店 :B
総合:B+

「おでん消費日本一」という静岡。
八百屋や駄菓子屋にまでおでんが売っているという。
静岡家庭の主食とも噂される「静岡おでん」が食べてみたい!
と、静岡まで行く決意を固めていたところ、身近に食べれる店を教えてもらっちゃいました。

開店と同時に入店。
そこには黒い奴らが待っているのです。

しずおか屋.JPG
   ↑
  奴ら

黒い、黒いよ!
この黒いダシ汁が静岡おでんの特徴なんス。
さぞ味が染み込んで・・・じゅるり(ヨダレ)
おでんは全てセルフ。
東京では珍しい、青海苔・ダシ粉・味噌タレなどをかけ・・・

しずおか屋2
うーん、味が染み込んでるぅぅぅぅ!
噛んだ瞬間、ジュワリと広がるこの旨味ったら・・・。
ダシ粉や味噌タレもいいアクセントになっていて、たっぷりかけても無問題!
これは毎日でも食えますぜ!?
種類も15種類前後あり、値段がなんと一本60~120円!!

こりゃ食べまくりッス!
と、意気込んでいると、当然他のお客さんもいる為、あっというまにネタ切れ。
追加で投入されたネタは、入店当時のネタよりも煮込みが少々あまいのでした。
むぅ・・・止むを得んか。

酒もつまみも各種そろっており、特に「茹で落花生(480円)」はオススメ。
サッパリとした中に豆の甘みがシッカリと感じられる一品なのです。
他にもフライが売りの様で、数種の中から欲しい数を紙に書いて注文するスタイルでした。

6人で押しかけ、散々食べて飲んで一人4000円チョット。
これは・・・常連にならざるを得ない!
ビバ・静岡おでん!!

東京都世田谷区北沢2-6-6 澤田ビル202
18:00~24:00 日休 03-3465-6154
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kankankan.blog16.fc2.com/tb.php/191-bfbcf36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。