誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2006/06/16 Fri 09:43:22
味 :B
CP :A
店 :B
総合:B

平日の夜訪問。
5人の団体(しかも3人が二郎初体験)で押しかけたので、当然カウンターでバラバラに食べる事を覚悟していたのですが、なんと店の奥にテーブル席が。
ちょうど5人座れたのでした。

しかし、席に行くまでにいくつかのトラップが。

①床が油でツルッツル
②テーブル席前に突然現れる地下への階段

①+②=お逝きなさい


注文は小(650円)+ニンニク・野菜増し。
他には小豚(750円)、つけ麺(700円)など。
友人がビール(中瓶350円)を頼んだので、飲みながら待っていると・・・

二郎 高田馬場.JPG

お お す ぎ

初二郎の友人、唖然。

麺までが遠い・・・。
カキ氷食べるような要領で、麺を掻き出しながら食べる始末。
だけど、これがいいんですよネ!

しかし、結構脂っぽい。
どうも味がボンヤリ。
野菜の多さも相まって、途中で飽きてしまいました。
普通ありえない、コショウ投入も止むを得ず。

チャーシューは珍しく崩し肉。
ウン、これは美味い!
二郎の中でもレベル高いと感じました。

このラーメンをビール飲んで迎えてしまった事に後悔しつつ、なんとか食べきれました。
結構味にブレがある店のようなので、また訪問したいですね。
しかし、床の滑りはマジで危険ですぜ。

東京都新宿区高田馬場3-12-1
11:30~14:30/17:45~22:00(土11:30~15:00/17:30~22:00、日11:30~15:00/17:30~21:00) 祝休
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kankankan.blog16.fc2.com/tb.php/177-35f5be55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。