誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2006/05/23 Tue 01:50:37
飲み会で「好きな女性のタイプは?」の問いに、
「矢口真里とか結構好き」

と答えたら女性全員に引かれました。

女性には受けが悪いのか、やぐっちゃん。


そんな自分、ふとテレビで見かけたのが「やぐちひとり」という番組での番組特製弁当企画。
特にカツカレーが美味そうだったので、さっそく購入。

やぐち7.JPG
おそば屋さんのカツカレー丼(530円)。
だし汁が付いているのが素敵。

やぐち5.JPG
お二人のはしゃぎっぷり。

だし汁かけて・・・うまそ~!
やぐち4.JPG
うん、旨い!
中辛のカレーにだし汁が合う!
たまねぎもしっかり入ってます。

やぐち3.JPG
肉厚はそれほどでもないけど、衣に染みたちょっと甘めの味がカレーに合ってます。
ボリュームもしっかりあるし、なかなかの一品じゃないすか!?

で、こちらがおむすび。
やぐち6.JPG


やぐち
タコライスおむすび(138円)。
タコスソースがウマーイ。
もうちょっとソース入ってると嬉しいですね。
チーズも入ってるみたいだけど、ほんとにちょっぴりなんで・・・。

やぐち2.JPG
るうろう飯おむすび(128円)。
何?るうろう飯て?
中からはトロリとお肉が出てまいります。
そぼろのご飯と共に、なかなかのお味。
おむすびは両方温めた方が美味いですね。

番組の企画での商品という事で、そのチャレンジ精神に好感。
もっとやれファミマ!
頑張れファミマ!

おすすめ商品(やぐちひとり 番組特性弁当企画) | FamilyMart
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント

台湾の台北市に圓環(えんかん)という場所があります。昔からここは有名な屋台街で、かつては何百という飲食屋台が軒を連ねていました。飯あり麺あり、お菓子あり果物あり、あらゆる屋台料理が台湾の庶民のお腹を満たしていたのです。

1960年、1軒の魯肉飯(るうろうはん)の屋台が圓環に店開きしました。魯肉飯とは、台湾の伝統的な庶民料理で小さな茶碗で食べる豚肉を使ったかけご飯です。この屋台の主は台湾雲林県出身の張炎泉(ちょうえんせん)という人でした。
2006/06/30(金) 16:23:23
URL | #-[ 編集 ]
ををを!
お店の方ですか!?
丁寧なご説明ありがとうございます!!

六本木と渋谷に店舗があるのですね?
機会がありましたら伺わせていただきます!!
しかし美味しそうだなぁ~、るうろう飯!
2006/07/01(土) 00:23:22
URL | 款々 #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kankankan.blog16.fc2.com/tb.php/172-c5cc6172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。