誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2006/05/18 Thu 00:52:00
味 :B
CP :B
店 :A
総合:B+

丁度桜の時期でした
知り合いのご家族に誘われ、ご一緒させていただきました。
高尾山口の駅から送迎バスがあるというのだから、なんとも敷居が高そう。

店に到着すると、予想通り高級料亭な雰囲気。
部屋は全て個室で、庭園を通って部屋に行くまでの情緒溢れる景色がステキ。

部屋は広々とした座敷で、子供2人が軽くはしゃぎまわれる程度の広さはあります。
で、素晴らしいのは部屋から眺められるお庭。
全ての部屋から楽しめるように庭造りされてるみたい。
季節を感じながら旬の食材を食べられるなんて、なんと贅沢な。

うかい竹亭.JPG
うーん、和むぅ。
日本に生まれてよかったなぁ、みたいな。

料理のコースは3種類あり、今回は一番お高い「雪(9,980円)」コース。

うかい竹亭2.JPG
前菜から季節感満載。
味もなかなか。

うかい竹亭3.JPG
お造り。
量はそれほどでもないのですが、盛り付けがすごいですね~。

お酒は日本酒やワインまで揃ってます。
うかい竹亭4.JPG
竹酒(1,160円)。
竹の香りがたまりません!

うかい竹亭6.JPG
和牛フィレ肉の朴葉焼き!
肉・味噌・葉っぱの混じった複雑な匂いがなんか食欲をそそります。
肉が超ヤワラカ!
ちょっと甘めの味噌も最高ッッ!
これが一番美味かった~。

とにかく庭を見ながらの食事が最高。
接客も非常に丁寧だし、これで1万円ならなかなかでしょう。
大事なイベントなんかでまた利用させていただきたいですね。

うかい竹亭
東京都八王子市南浅川町2850
11:30~21:30(日祝11:00~21:00) 042-661-8419
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kankankan.blog16.fc2.com/tb.php/165-11af7343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。