誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2006/04/02 Sun 11:03:06
味 :B
CP :C
店 :B
総合:B

様々なテーマレストランを運営しているダイヤモンドダイニングのお店。

「ヴァンパイア」というだけあって、入り口から怪しげな雰囲気。
中世のメイドの様な格好の女性店員が、店内を誘導。
黒と赤を基調とした店内はインテリアも細かい部分までと凝っていて、かなりそれっぽい雰囲気出してます。
ちょっとゴチャゴチャしてる感はありましたけど。

3人で予約して、カーテンで仕切られた個室に案内されましたが、カーテンがスケスケの為、あまり仕切られた感じはありませんでした。

店員さんを呼ぶのはテーブルに置いてあるベル。
音が大きいので、ちょっと恥ずかしい・・・。

メニューが面白く、「本日の生け贄」「悪魔の目玉」「貴婦人の宝石箱」・・・などなど。
ドリンクも「幽閉された少女」やら「生け贄の流血」やらで選ぶのが楽しいです。
どんな味かは店員さんに聞かないとわかんないんですけど。

食前酒はそれっぽく赤ワイン。
ヴァンパイアですから。
もしかして、ニンニク使った料理は一切無かったりして?

ヴァンパイア.JPG
「海老と蒸し鶏の生春巻き 棺桶に入れて・・。」(800円)

ヴァンパイア3.JPG
ティラミスパフェ(800円)。
デザートも色々と凝っていて、女性はかなりテンション上がってました。
味はちょっと甘めでしたけど。

全体的に味は悪くないのですが、とにかく量が少ない。
一皿ごとに凝った盛り付けで、楽しみながら食べようと思った瞬間に食べ終わってる感じ。
食事目的というよりは、デートなどで会話しながらちょこっとずつ食べていく感じが向いているかも。

ただ、雰囲気があるとは言え、店内はかなり騒がしかったので、しっとりと飲むには週末はオススメできないかもです。

VAMPIRECAFE -WELCOME-
ぐるなび (地図・クーポン)
東京都中央区銀座6-7-6 ラベビル7F
17:00~25:00(金土祝前~翌05:00、日祝~23:00) 無休 03-3289-5360
スポンサーサイト

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kankankan.blog16.fc2.com/tb.php/155-d6daa1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。