誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おだむすび (新宿) 
 2006/02/10 Fri 10:49:28
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B

土曜日の昼に新宿駅。
急ぎ腹を満たさなければいけない状況の中、立ち食いカレーもなんだなぁとか考えていたら目の前にあったのが、この店。
おにぎりだけの店かよ、とか思って覗くと・・・ほぼ満席でありました。
しかもオバちゃん率高し。
なるほど、立ち食いカレー・そばに立ち寄りにくい層が集まっているのでした。
考えたなァ。

店に入り列に並ぶと、ガラスケースにはズラリとおにぎりが。
いくら(240円)とシャケ(180円)を注文すると、出てきた場所にはちょうどお惣菜が待ち構えてるではありませんか。
追い立てられるようにホウレン草の惣菜(80円)を手に取ってしまい、「お茶などはいかがですか」という誘導尋問をかろうじて逃れつつ、ようやっと会計へ。

空いた席を見逃さず、すばやく着席。

いただきます。
おだむすび
うむ、にぎりたての美味さ。
コンビニのおにぎりよりは多少値が張りますが、味・質ともに上です。
やっぱホカホカおにぎりは美味いやね。
山の頂上で食べる冷たいおにぎりには劣るけど。

そして、お手軽な惣菜は野菜不足の社会人には嬉しい存在。
これだけで野菜を摂った気になっちゃうんですけど。

所要時間5分ほどでしたが、立ち食い屋にはない満足感が。
オバちゃん達が多いのもわかります。
これからはお年寄りや女性が気軽に入れるファーストフードがもっと増えるんだろうなぁ。

おだむすび
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kankankan.blog16.fc2.com/tb.php/126-2d2e112f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。