誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
樽一 (新宿) 
 2006/01/18 Wed 02:10:07
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B+

こんなに鯨がたらふく食べられる店が新宿にあるとは!

店内は昔ながらの居酒屋といった感じですが、店中にメニューが貼ってあり、なにがあるんだか把握できないほど(文末HP参照)。
鯨はとんでもない種類の部位が揃ってます。
19時までは「鯨料理が2割引」という事で、一斉に注文。

まずは刺身。
樽一

数ある部位から赤身(1,570円)・ベーコン(1,050円)の他に、男で言う大事な部分とか、女性のそれとか・・・なかなかお目にかかれないものをチョイス。
赤身はクセもなく、やわらかでウマー。
味も濃厚です。
ベーコンはかなり脂が乗って美味しいのだけど、ホントに脂だらけで数枚で満足。
ほかの大事な部分は、歯ごたえ重視って感じ。
酒のツマミにいいですね。
面白い部位だけに、食べながら話のツマミにもなります(親父ギャグ)。

で、今回目的は鯨鍋(2,620円)。
別名、ハリハリ鍋。
豚肉でも呼ぶけど、本来は鯨肉と水菜の鍋の事なんですって。
樽一2
クジラ肉はしゃぶしゃぶで。
刺身よりも旨みが判りやすいかも!
てなわけで、残った刺身を全部しゃぶしゃぶにしちゃいました。
ウマイウマイ。
なんでこんなウマイ鯨様に規制なんてかけるんだァ!
逆に生態系にも影響が出てるなんて話だし。
まぁ、ここで文句いってもしょうがない。
昔の様に、美味しい鯨が手軽に手に入る時代が一刻も早くやってくる事を切に願いますね。

樽一
東京都新宿区歌舞伎町1-17-12 第1浅川ビル5F
17:00~23:00 日祝休 03-3208-9772
スポンサーサイト

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kankankan.blog16.fc2.com/tb.php/105-a4cf6089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。