誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2006/11/27 Mon 17:40:54
味 :A
CP :C
店 :B
総合:B+

・「TIRI TIRI」で「チリチリ」。「ティリティリ」って読んだ。
・駅から遠いのが難点。

・赤と白で統一された可愛らしい店内。
・同時に芳しいスパイスの香り。ヨ、ヨダレが・・・。

・オススメっぽい「チリチリマサラカレー(チキン) 」Mサイズをオーダー。S・M・L、それぞれ850・900・1,000円となかなかにいいお値段。
・他に「ポークカレー(M・730円)」「チキンカレー(M・780円)」「シュリンプマサラカレー(M・980円)」など多数。トッピングも豊富。


チリチリ.JPG
う~~ん、ウマソー!(照明の関係で画像は赤くなっちゃってます。)

・トロトロに煮込まれた野菜の甘味がスンゴイ。
・酸味と甘みと辛さのバランスが絶妙!
・丁寧に作りこんでる感じを受けます。
・今まで食べてそうで初めて食べたカレー。この味はハマっちゃいました。

・Mサイズじゃ全然お腹満たされません・・・。

・テーブル備え付けの玉葱のチャツネが結構ポイント高し。

・接客も丁寧でリピーターが多そうな感じを受けますなぁ。


後日・・・
チキンカレーを食べてみる→ちょっとスタンダートすぎなお味。

結論:ここではマサラカレーを食べよう。

東京都渋谷区東1-27-9
11:30~21:30 土日祝休 03-3499-4678
スポンサーサイト
嗟哉 (初台) 
 2006/11/27 Mon 17:36:55
味 :A
CP :B
店 :C
総合:B+

・「あなや」と読むようです。

・ご夫婦で切り盛りしてる様子。
・入店しても「いらっしゃいませ」とか無く、かなり無愛想な印象。昼時の満席状態で忙しいんだろうし、しょーがねえか!?
・む、店内並んでるけど・・・バラバラでどう並んでいいかもよくわからん。

・券売機で「当店一番人気」の「塩つけ麺(680円)」を購入。
・昼は中盛りサービスか・・・ん?「残したら200円」!?むぅぅぅ・・・。


嗟哉.JPG
おぉ?麺にレモンが乗ってる!

・塩つけ汁は、さっぱりしてナカナカに美味い!
・具にホウレンソウが入ってるのは珍しい。しかも、汁に絡みウマイのだ。
・汁に入っている肉がヤワラカ!脂もウマー!
・ツルツルの中太麺は普通でもナカナカの量があるのです。

・汁がちょっと物足りないと思ってきたので、試しにレモンをひと搾り。レモンの酸味が広がる!こ、このつけ汁はいままでで最ッッ高レベルっすヨォォォ!(個人的に)

・そんなわけで、すぐに麺にレモンぶっかける俺。
・たっぷりかけたけど、酸っぱくなりすぎたりしないのね。不思議。
・テーブルには珍しくブラックペッパーが置いてある。これも入れてみますか。

・・・ウォォォ!合う!このつけ汁は、レモンとブラックペッパーを入れて完成型となるのかぁ!!(個人的な)

スープ割りは更にさっぱりして、あっというまに完飲。スープとダシの旨味も一層際立っております。レモンも入って口直しになりますね。

・周り見ると、ほとんどランチセット(150円)でチャーシュー丼を注文してる。あの肉なら美味いだろ~なぁ。


・これほど他のメニューも食べてみたくなる店に出会えてウレシー。早々に再訪シヨウ。

東京都渋谷区本町2-4-3
11:40~20:30(土祝~20:00)日休 03-3375-8117

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

 2006/11/22 Wed 17:36:12
味 :B
CP :B
店 :B
総合:B-

・ホテルのレストランなり。
・でも名前に惹かれて。行かねば。

外観:有名な建築家の建てた建物らしい。
    ↓
東京さぬき倶楽部0.JPG

入りずれーえ




・2階にそれらしきレストラン。なんか名前違うけど・・・。
・うどんがメニューにあるので入店。

・「ぶっかけ(冷)」が530円。東京ではまあまあの値段?

東京さぬき倶楽部.JPG
あれ?汁入ってる
「ぶっかけ」っていうから生醤油かけるのかと

麺のコシはさすがに讃岐!
おろしかぼす載ってたら、そりゃ旨いでしょ!ズルイ!


・何故、讃岐うどんはもう一杯食べたくなっちゃうのか。魔力だ。


東京さぬき倶楽部
東京都港区三田1-11-9
無休(レストランは不定休?)03-3455-5551
 2006/11/22 Wed 17:34:26
味 :B
CP :B
店 :B
総合:B+

スリランカ料理の店。
・平日昼12時前に訪問。
・入店するとネクタイした黒人店員が素早く対応。一瞬高級な店に入ってしまったかと錯覚。

・ランチは800~1000円ちょっと。
・やはりキビキビとした接客である。教育されてますなぁ。


・ある程度、作り置きしてあるようで提供は素早い!!

コートロッジ.JPG
Bランチ(900円)
カレーはチキンマトンが選べ、チキンをチョイス。

・味付け濃い目。スパイスがしっかり効いてなかなかであります。
・「ナン」ではなく「ゴダンバ」。ナンよりもモチモチしてます。作り置きしてある所為かちと冷めてる。そういう料理なのかも。

・ライスも味濃い目。
    ↓
ルーゴダンバライスゴダンバ・・・ループに。
ルーが少ないから丁度良い?

・ポテトやサラダ、ゴダンバも二枚付いてるのでボリュームも満足


・店の規模の割に店員が多いス。
持ち帰りカレーもしていて、厨房は忙しそう。

東京都渋谷区代々木2-10-9 本間ビル1F
11:00~23:00(ランチは15時L.O.)無休 03-3376-7733
ムルギー (渋谷) 
 2006/11/12 Sun 17:38:52
味 :B
CP :C
店 :B
総合:B-

・道頓堀劇場を横目に、ラブホ街入り口にある、どうみても老舗な喫茶店
・常連であろう、年上客が多い。
・そして、その客と話し込んでる店員。
・こんな雰囲気が、雑多とした街のなかの憩いの場なのだろうか。

・目玉商品がムルギーカリー(950円)。
・他、大盛が300円増し、卵入り・辛口は50円増し。
・驚きは甘口も50円増し。えぇぇえ?

卵入りを注文。

ムルギー.JPG
をを!
噂通り、盛りが面白

・なんとも独特の味。甘みと辛さの中に苦味も感じて・・・?好き嫌い分かれそうな味ではあります。
・なんだか懐かしい味に感じてしまうのは店の雰囲気の所為!?
・細かい鳥肉が多めに入り、甘目の海苔(ごはんですよ?)が乗っているのも特徴。
・ご飯固めだが、ちとパサついてるのがもったいない。ご飯さえ美味しければハマりそうな味なのに・・・。
・福神漬には紅生姜入り。えぇぇえ?

・地元の人にとって、いつまでも変わってほしくないお店の一つであろう事は間違いなさそう。

東京都渋谷区道玄坂2-19-2 
11:30~15:00、16:00~20:00(木曜~15:00)金休 03-3461-8809
 2006/11/12 Sun 01:12:56
味 :B
CP :B
店 :B
総合:B+

・調布の人気店。時間によっては結構並んでます。

まずはこれでしょ。
いしい01.JPG
もつ煮込み(350円)」。

続いて・・・
いしい02.JPG
手前が「ゆでタン(850円)」、奥「お肌ツルツル豚のコラーゲン寄せ(390円)」
コラーゲン寄せ、女性に人気ありそー。
味は想像以上に美味い!結構しっかりした味なのです。


いしい00.JPG
串物は200~300円程度。
新鮮なモツがウリのお店だけあって、なかなかのお味。
どこの部位か聞きながら食べるのがいいっすね。
店員さんノリが良くて、親切だし。

・しかし、トイレが広い。い志井系列のこだわり??


EBISU い志井 究極のこだわり
東京都調布市布田1-45-5
17:00~23:00 無休 0424-87-1410
蟻月 (恵比寿) 
 2006/11/11 Sat 11:47:40
味 :B
CP :B
店 :B
総合:B+

予約困難な超人気店
2週間前からしか予約できないんです。もつ鍋で行列とは・・・。
・遅めの時間なら意外と入れるらしい。
・2週間前の日に電話かけまくって、なんとか予約成功。でも食べれるのは2週間後。
・時間は2時間限定との事。

・当日予約1時間前、なんと予約確認の連絡が入り、店までの道順までも確認されました。さすが人気店、徹底してますコト。


蟻月6.JPG
提灯が目印。レトロモダンな感じ。

・3人で行くと「2人席」に押し込まれるけど、皆で鍋つつくからそれほど気にならないス。
・サイドメニュー頼むと狭いけど。


蟻月1.JPG
明太子入り玉子焼き
ふわりと柔らかい卵に出汁がギッシリ
明太子無しでもウマイ!マヨ付けて満足感プラス。


・メインのもつ鍋は、1人前1,200円で2人前から注文。
(醤油)、(味噌)、(ポン酢)の3種類(季節限定でチゲ味もあるらしい)。

まずは赤もつ鍋を2人前。
蟻月.JPG
迫力あるなぁ~!

・ニラが柔らかくなればすぐ食べれます。
・しかし、すげニンニク臭
・中からキャベツもごっそり。甘味が出てイイすね。

蟻月2.JPG

・うん、思ったよりサッパリ。
モツの脂甘~~~~~~ァッ!新鮮なんだろーなぁ。

・「別の味も味わいたーい」という時の為に、食べ終わったスープだけを取って置いてくれるのです。〆のうどんや雑炊の為には素晴らしいサービス。

・で、調子に乗って白もつ鍋2人前。
蟻月3.JPG


蟻月4.JPG
こりゃまたコッテリ。
これぞもつ鍋って感じ。
一番人気ってのもわかりますな。

蟻月5.JPG
このモツの脂の旨味ッたら!!!

・しかし3人で4人前はお腹に来るわぁ。
・味的に1回目に白、2回目に赤ならまだ良かったかも。
・個人的には赤もつ鍋の方がアッサリ食べられて良かったデス。

・帰りに口直し用のガムくれるけど、それどころじゃぁ・・・。
・3人で4500円程度。鍋を3人前にして、〆でうどんにでもしたらもっと安価に抑えられましたな。

博多もつ鍋蟻月オフィシャルWEBサイト
東京都渋谷区恵比寿2丁目9-5
18:00~25:00(日祝~24:00)予約受付15:30~ 無休 03-5424-0656
 2006/11/11 Sat 01:00:21
・テレビ番組「ズームイン!!SUPER」の企画のお店。のカップ麺。
・実際、ずいぶん前に購入したんですがね。

カップ 汐留.JPG
しっかりと「ズームイン」のロゴが。

↓これまた珍しい具材。
カップ 汐留00.JPG
ハンバーグ!!
通称「汐留バーグ

えー・・・でも、レトルトでしょ!?


カップ 汐留1.JPG
い、意外に美味い・・・「カップ麺のレトルトレベル」ではなかなかなのでわ?
しっかりと食べ応えもあるし。
なんか悔しいわ。
企画物のクセにィ。

・スープは梅の香りがほんのり。お店の味を再現してるんでしょーか。カップ麺ではなかなか無かった味。
・個人的には結構いけます、コレ。
・限定商品だけど。

日清食品 : ニュースリリース : ご案内
叙々苑 (高田馬場) 
 2006/11/06 Mon 01:42:47
味 :B
CP :B
店 :B
総合:B+

ついに叙々苑に初上陸ですよ。

・竹のアーチなんかで、入り口から高級感。
・メニューをのぞくと、やっぱ高級だわ。
・でも今日は取引先のオゴリなので。


ジョジョエン2.jpg
ドレッシングが絶品と噂の叙々苑サラダ(700円)。
確かに、ドレッシング美味いや。
でもコレで700円かぁ・・・。


ジョジョエン4.JPG
カルビやらロースやら

ジョジョエン3.JPG
ネギタン塩焼(1,900円)やら


ジョジョエン51.JPG
片面だけ焼いて、おネギ様と!!

ジョジョエン.jpg
ユッケを・・・

じょじょえん0.JPG
混ぜ切る!!

ああ・・・幸せ。

どれも高級な味がしますぞえ。
お上品過ぎる焼肉は自分には似合わないなぁ。
さすが、叙々苑。

叙々苑 | 良質吟味、おいしさが最良のサービス
東京都新宿区高田馬場3-12-5セブンビル1F

11:30~25:00(ランチ~15:00 日祝除く) 無休 03-3368-6036


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。