誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2006/08/29 Tue 01:09:39
味 :B
CP :B
店 :B
総合:B-

言わずとも知れた人気の中村屋の姉妹店との事で、ちょっと期待して訪問。
路地を入ったちょっと目立たない場所にあるのが意外な感じ。
店内はモダンな感じですが、なんだか雑然とした感じを受けるのは何故だろう?

券売機でメインメニューであろうと思われる「塩らーめん(750円)」を購入。

満席だったので入り口付近で待機していたのですが、店員の対応がどうもイマイチ。
一人の店員だけの話ですが、かなり気だるい感じで仕事してます。
元気一杯の中村屋とは大違いですねぇ。

あふり.JPG
塩らーめん到着!
おお、食欲をそそる盛り付けッス!

あふり1.JPG
なかなかの肉厚!
香ばしい肉の味が広がり、油っこさも適度で旨い!
味卵もなかなか味が染みててGOODです。

ツルツルの細麺はなかなかでしたが、肝心のスープがどうもピンとこないです。
味の広がりがあまり感じられないというか・・・。
何か仕掛けがあるんだろうか?などと期待しすぎたのが悪かったかもしれません。
飲みやすく、サッパリとした味なのですが、残念ながらまた食べたいとは思わせてくれなかったです。
他の「柚子塩らーめん」や「醤油らーめん」はまたちがった魅力があるのかもしれませんケド。

東京都渋谷区恵比寿1-1-7 117ビル1F
11:00~28:00 無休 03-5795-0750
スポンサーサイト
 2006/08/28 Mon 01:38:47
ぶどうの美味しい季節ですよー!!

と言う事で、地元の人気ぶどう園へレッツブドウハンティング!


・・・毎年人気なので朝6時起き

で、6時半には列が出来てんの。
開園9時なのに。
なんでやねん。

聞くと、人気の品種「ピオーネ」は並ばないとすぐ無くなってしまうらしい。
ううむ。
なんでも、食べた人は口をそろえて「他のブドウは食べられなくなる」と噂の一品なのです。

ぶどう狩00.JPG


用意できたら入れてくれるので、8時半には入園できました。


ぶどう狩01.JPG
うほー!
そこで悠々とぶら下がっているのも今のうちダゼーッ!

開園と同時にダッシュ!
数種あるブドウですが、皆の標的はやはり「ピオーネ」。

お客さんやお世話になっている人達に配る為に、カゴいっぱいにゲット。


ぶどう狩03.JPG
こちらが今年の新種「紅伊豆
少し実が固めでしたが、非常に甘みがありました。

ぶどう狩04.JPG
こちらが一番多く栽培されていた「高尾
実が柔らかく、程よい甘さ。
皮がむきやすいので、一番食べやすいかも。

ぶどう狩05.JPG
こちらが噂の「ピオーネ
粒の大きさが半端ねぇ!
それでも今年は粒が小さく、少なめだとの事。(常連談)

ぶどう狩06.JPG
・・・・!!
アマ~~~~~~イ!
なんという甘さだッ!!
理不尽なほどである。
ブドウに良くある酸っぱさやクセが全く感じられないッス。
こりゃ病み付きになるわー。
毎年朝早く並ぶ理由もわかりますヨ。

1kg2,200円と言う事で少々高めですが、それだけの価値ありのブドウでした。

東京都調布市仙川町2-8-1周辺 03-3300-0621

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

 2006/08/17 Thu 00:55:52
味 :B
CP :B
店 :A
総合:B+

名古屋発の手羽先チェーン店。
ここの手羽先はクセになるんですよねー!
特にこのビールの美味い時期は最高!!
平日休日問わずいつ行っても込んでるんで、前日に予約。
が、新宿店はすでに予約で一杯。
なんとか新大久保店で席を確保。

子連れ(自分のではありませんが)の団体で予約しておいたら、「お子様もいらっしゃるとの事で座敷を確保させていただきました」と店長さん(ちょっとハーフっぽい)。
店内の気温に「寒~い」と子供が言っているのをみるや、「温度調節いたしましょうか?」とすかさず店長さん。
超親切なんですけど!

軽い感動を覚えつつも、まずは喉の渇きを潤さねば。
とりあえず黒ホッピー!(451円)
やまちゃん
なんとロゴ入り!
なんだか懐かしい味です。
後ろに写ってるのが、みそ串カツ(399円)。
ヤワラカでうまー!
甘めの味付けはホッピーに合うかも!

で、メインの手羽先!!
その名も「幻の手羽先(5本399円)」
やまちゃん2.JPG
幻かどうかは甚だ疑問ですが、このピリ辛の味付けはホント病み付き!!
アルコールの進むこと進むこと。
手羽先の食べ方もちゃんと指南されております。
あー、夢中で食べてるから無口になるわー(カニと一緒w)


キュウリが好きなお子様だったので、キュウリ料理をどっさりオーダー。

やまちゃん3.JPG
モロキュー梅キューマヨキューという緑の三連星
豆タイプの味噌はキュウリに付けづらいので、やめて頂きたく(願)。

その他もつまみは「海老ふりゃー」「天むすび」など名古屋ならではのメニューから様々揃っていて、300~500円とお手軽。
ドリンクもなかなかの品揃え。
こりゃリピーターが多い理由も判るわ。

混雑時は3時間までなので、店長が時間を伝えに来たのですが、なんとも申し訳なさそうに言っていただいて・・・。
気持ちよく帰らせていただきます!
しかも、帰りにはお子様へ店長から玩具のプレゼントが!
て、店長!
それ、売り物じゃないんすか!?
至れり尽くせり・・・。
子供好きの店長さん、アリガトヲ!!
今後は新大久保店利用させてもらおーっと。

世界のやまちゃん
東京都新宿区百人町1-11-22 リサビルB1F
17:00~24:15 無休 03-3227-3223

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

 2006/08/07 Mon 17:36:14
味 :B
CP :B
店 :A
総合:B+

結婚・恋愛のカウンセラーがオーナーのお店。
カフェの2階に相談所
カフェで結婚式なんかもやるんですと。
すげー。

それはさておき

とにかく店員が元気。
街でやってるビラ配りも元気。
おもわずビラ貰っちゃった。
その上、接客が丁寧。
そんなんで、全体的に店の雰囲気が良いんです。
働く側も居心地いいんじゃないでしょうか。

カフェとはいえ、フードメニュー豊富。

中でも人気メニューとの事なのが↓
キックバックカフェ.JPG
クミカレー(900円)。
しっかり煮込まれたドライカレー。
なかなかコクがあって美味い!

そして注目はコレ↓
キックバックカフェ2.JPG
豆乳ラーメン(850)!
はたしてお味は・・・!?
トロトロで麺に絡むスープは、なんとトンコツがベース。
トンコツの臭みはなく、なんともマイルド。
豆乳とこんなに相性がいいとは・・・。
また、トッピングの揚げだし豆腐がトロトロで絶品
しっかりした味付けの豆腐が、口の中でトロリと溶けていく感じ。
スープまで完食しちゃいましたよ。
これだけ食べにいく価値ありかもです。

他にもデザートも多数。
キックバックカフェ3.JPG
ヨーグルトレアチーズケーキ。
店員さんがドリンクセットの割引券を、親切にも「これ使えますよ」と持ってきてくれたので喜んで使わせてもらいました。
デザートもドリンクも美味しかったですヨ!

夜伺ったのですが、食事の途中にミニライヴが始まって、ちょっとビックリ。他にも色々とイベントやってるみたい。
常連さんも多いみたいで、店内そこらじゅう盛り上がってました。
こんな店地元にあるってのは嬉しいですね~。

KICK BACK CAFE
東京都調布市若葉町2-11-1 パークスクエア武蔵野1F
11:00~23:00(日18:00~) 月休 03-5384-1577
 2006/08/01 Tue 17:45:04
味 :B
CP :B
店 :B
総合:B+

現場帰り、カラカラのノドを潤すべく麻布の商店街をフラついていると、「抹茶で一息つきませんか」的なメッセージボードを発見。
なんと、和風なカフェであるらしい。
店を覗くと、結構お洒落な感じ。
ノドの渇きも限界だった為、いざ入店。

メニューはまさに和風カフェ。
煎茶」から「抹茶ラテ」はては「ほうじ茶ラテ」やら「抹茶アメリカーノ」なんてのまで。
普通にコーヒーもありますけどね。
デザートは「クリームあんみつ」「わらび餅」「串団子」と、まるで茶店
フードとして数種のおにぎりやサラダもありました。

今回は「抹茶ストレート(シングルサイズ260円)」「小萩(ミニおはぎ)」「Anどら(ミニどら焼き)」(各130円)を注文。

KOOTS.JPG
おお~、なんだか和みますな。

抹茶は飲みやすく、心地よい渋みが口の中に広がります。
デザートも甘さ控えめで、お茶との相性ばっちし。
小腹に入れる程度の大きさなのも、後の食事に響かないので有り難いス。

店内はモダン和風といった感じで、心地いい空間。
都会のオアシスですなぁ。
こんな店がもっと増えて欲しいものです。

ちなみに、チェーン店として成田空港にもあるらしい。
外人に気軽に和を感じてもらえるにはいいかもですねー。

KOOTS GREEN TEA
東京都港区麻布十番2-1-3 無休 8:00~22:00(土日祝9:00~)

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ



copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。