誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2005/09/30 Fri 10:41:34
味 :B
価格:B
量 :A
店 :B
総合:B+

店長さんが「ハシヤ」という名店で修行してたらしいです。
どんな立派なお店なんでしょ・・・。

は、入りにくぅ~!

寂びれた喫茶店、てな外観。
恐々中に入ると、「いらっしゃいませ~」という明るい出迎え。
店内の雰囲気は一転、お洒落な洋食屋。
こういう雰囲気を期待してたんデス!
14時なので、客は無し。
店長さんがバイトのおばちゃんに優しく指導してるのが眺められました。
店長、いい人そう~。

メニューみると、なにやら珍しい「サラダスパゲッティ(1200円)」とやらが。
レッツチャレンジ。
プチ・ハシヤ
まるでサラダ。
いや、サラダスパゲッティだからね(一人ツッコミ)。
パスタと混ぜ混ぜしてから食。
おおォ、予想できなかった味だ!
これはンまい。
マスタードベースのソース(ドレッシング?)ですね。
ソースと共に、レタス・セロリ・玉葱・人参やらが入り乱れてます。
野菜不足にはモッテコイですな。
パスタの硬さは硬め。
好き好き。
しかし、量多いな・・・。
食べても食べても。
ちょっとマスタードがクドく感じられてきてしまいます。
メニューを見直したら、

「大盛り無し」

ですって。
確かに。


あんまりお腹いっぱいで、夕飯食べずに寝ました。

京王グループ - あいぼりー
東京都杉並区和泉1-10-10
11:30~14:30、18:00~21:00 木休
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

 2005/09/29 Thu 00:00:25
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B

野村ビルで研修があったので、最上階に寄ってみました。
かなり高級なんだろうと思いきや以外や以外、1000円程度で楽しめるんですね。
ランチメニューからサンマ丼(1000円)をチョイス。
ちょっと前まではサンマの刺身なんて東京ではなかなか食べれなかったですよね~。
ハルカ
「丼」とはいえ、お洒落な盛り付け。
でもお洒落には食べれません。
気にせずパクつくと、サンマの油ののりっぷりに感激。
今年のサンマは太ってるらしいッス!
その刺身もドッサリ乗っていて、なかなかの満足感。
タレの味も上品。
加えて味噌汁・デザートが付く上、なんといっても景色がイイ!
位置的には西東京側しか見えず、ちょっと残念だけど。
これで1000円はお得でしょう~。
ちなみに、店内はスタイリッシュな感じですけどちょっと殺風景。
ディナーはまた違った雰囲気でしょうね。

たまにはOLと都心でランチしてみたいなぁ・・・。

ぐるなび - SEVEN SEASONS TOKYO HARUKA
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル50F
11:30~15:00 17:00~24:00 不定休

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

 2005/09/28 Wed 23:51:52
味 :B
価格:B
量 :C
店 :B
総合:B-

立地がラブホ街の外れってのが、なんともはや。
男4人連れ。
悲しい事この上なし。

入り口の落ち着いた雰囲気は、ラブホ街を彷徨い荒んだ心を癒してくれるようであります。
通された部屋は個室。
予約した甲斐があったってもんです。
しかも室内、男同士で来るには勿体無い落ち着き。
酒飲んで馬鹿騒ぎしてる俺らは場違いでありましょう。

ここの名物(?)はカマンベールもんじゃ(1200円)。
聞いたことないし想像つかなかったんですが・・・
すずめの御宿
おいおい、迫力ありすぎだって。
どーやって作んの、コレ?
「初めてですか?」
と女性店員さんの合いの手。
「ホントはお客さんに作ってもらうんですけどね。」
といいながら、手際良く調理してくれた天使のような店員さん。
カマンベールは単独で焼くんですね~。
具で土手を作り、汁を流し込んだ後にカマンベール投入。
で、いい具合に広げたのがこれ↓
すずめの御宿4
熱々のカマンベールがトロけて美味。
タコスの食感もアクセントになってます。
もんじゃ自体の味もなかなかです。
主食のお好み焼きや一品料理は、味は良いのですが、量が少ないッス。
やっぱカップルでチビチビと食べるお店なんですかね。

ラブホ街に馬鹿ヤロォと叫んで(心で)帰ったのでした。

すずめの御宿
東京都渋谷区円山町9-3
17:30~23:30 日祝~23:00 無休 03-5458-2760
さいが (府中) 
 2005/09/27 Tue 18:20:00
味 :A
価格:B
量 :A
店 :B
総合:A-

こんなに鰯が美味しく食べれるなんて!
しかも府中で。
ランチのいわし梅香揚げとコロッケ定食(750円)、特に梅香揚げが絶品!
さいが
一口頬張れば、鰯の旨みのある油が口の中をジュワッと大占領。
そこにほんのりと梅紫蘇のアクセント。
こりゃ、ご飯何杯でも食べれるッス!
しかもご飯おかわり自由ときた!

難点は、ご夫婦のみで切り盛りしている為、昼時にちょっと混むと途端に料理の供給スピードが遅くなる事。
注文から30分待って、昼休みギリギリで食べ終わるなんて事も。
座敷なんでくつろげますけど。

天ぷら割烹料理『さいが』
東京都府中市府中町2-6-10
11:30~13:00 17:30~21:00 土日祝休
CAFE MIRAC (渋谷) 
 2005/09/26 Mon 15:50:12
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B

カフェにラーメンが売っているので、カテゴリー分けに困ります。
店内は広々でスタイリッシュな雰囲気。
禁煙なので自分にはうれしい限り。
でも、最近は若い女性の方が喫煙者増えてるんじゃないスカ?

人気メニューという特製とろタンそば(980円)を注文。
店員さんの勧めで、ドリンクバー(+100円)のランチサービスを追加。
これは嬉しい。
カフェミラク
見た目はなかなかお洒落。
その上にデデンと乗った、とろタン。
名前からして油でトロントロンなんだろうか。
早速かぶりつくと、思ったより油が少なめで噛み応えがあります。
油苦手なんでよかった~。
スープは塩で、ちょいとピリ辛。
おかげで食が進みます。
ラーメンは食べたいけど食後ゆっくりしたいよねー、なんて時には使えます。
椅子の背もたれ無いんで、あまりくつろげないですけどね。

∴MIRAC Cafe&Noodle∴
東京都渋谷区宇田川町35-1
11:00-23:00 無休
mixing (新宿) 
 2005/09/25 Sun 01:21:57
味 :C
価格:B
量 :C
店 :B
総合:B-

店内には大画面のスクリーン。
スポーツ観戦なんかができるそうで、W杯なんかでは相当な盛り上がりが想像できます。
夜はダイニングバーですが、昼間はカフェとして利用可。
今回は昼間に来店。
ここのウリはビッグサイズのハンバーガー。
mixing
チリチーズバーガー(840円)にギネスビール(500円)。
ランチとしてはちょっと高価。
ハンバーガーは確かにデカイ。
うん、食べにくい。
味はこれと言った印象はなく、値段の割には量も物足りない感じ。

夜に盛り上がりたいスペースとしてはいいと思います。

ぐるなび - ダイニングバー mixing
東京都新宿区新宿3-34-9 メトロ会館3F
11:00~17:00 17:00~23:30 無休 03-3354-1475

テーマ:くいしんぼ情報! - ジャンル:グルメ

Hoi An (新宿) 
 2005/09/25 Sun 00:52:35
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B

新宿の人気店。
EV前には列ができてます。
なにが人気か?
たぶん店員さんのアオザイ姿でしょう!
俺ってオヤジ。
でもいいの。
アオザイ姿の女性が好きだから。
しかし、店員同士くっちゃべってるのはいかがかと。

料理はそれなりの味。
食べやすくていいと思いますよ。
HoiAn
生春巻き(280円)、フォー(1050円)など、基本は押さえてます。
数人でつまみ合うのがお勧めかも。

帰りにレジ前に芸能人が写った多数の写真が貼ってあり、人気ぶりを再確認。
改めて店内見回すと、女性が半数以上。
アオザイ以外に人気になる理由がわからないんだけど、それって男性の意見だけだしなぁ。
口コミがほとんどぽいっス。

ぐるなび - ベトナムレストラン HoiAn
東京都新宿区歌舞伎町1-26-6 灯ビル8F
11:00~16:30 17:00~23:00(曜日によってまちまち)無休 03-3200-3745

テーマ:くいしんぼ情報! - ジャンル:グルメ

菴 (千歳烏山) 
 2005/09/23 Fri 15:23:26
味 :B
価格:A
量 :B
店 :B
総合:B+

ここの売りはなんといっても100種類以上ある焼酎が、すべて380円で飲める事!
焼酎好きにはたまりません!!
いつも満席に近いということで、念のため予約して行きました。
18時半頃行ったのでまだお客は疎らでしたが、19時半頃には満席になってしまいました。
外観・内観はいまどきの小奇麗な居酒屋という感じ。
カウンターの奥にはズラリと焼酎のビンが並んでいます。
これは期待できそうだ~。

飲み物は、最初だけビールであとは焼酎のオンパレード。
並んでいる焼酎から美味しそうなものを指差して次々と飲んでいったのですが、何故かチョイスしたのが原酒(アルコール40度以上がザラ)ばっかりであっというまに酔っ払いに。
食べ物もかなり美味しかったのですが、酔っ払ってあまり味わって食べれませんでした・・・自業自得。
ちなみに唯一写真取れたのが、これ↓
菴
たしか角煮(580円)だったはず・・・。
他の刺身とかツマミも美味しかったなあ。

焼酎に詳しい人だと、こんなものも置いてあるのか!?なんて驚けると思うのですが、そんなに詳しくないもので。
焼酎好きでなくても他のお酒の種類もあるので、安くて旨い居酒屋としてお勧めです。

和みダイニング 菴
世田谷区南烏山5-20-15 鈴木ビル1F
17:00~0:00 03-3307-8250
 2005/09/20 Tue 14:16:54
味 :A
価格:B
量 :A
店 :B
総合:A-

駅ビルの「立川中華街」で一番の人気店。
行列する事もしばしばですが、回転が速く、すぐに飯にありつけます。
というのもメニューが麻婆豆腐のみで、席につくと「セットでよろしいですか?」と聞かれ、あっというまに出てくるからです。
そんな麻婆豆腐セットは1050円。
陳麻
ご飯のおかわり自由なので、麻婆の配分さえ考えればお得。
かなり辛口の上、油の温度で最初は食べきれるのか?などと不安がよぎりましたが、いつの間にかヤミツキに。
特別な豆板醤とラー油を使っているのでしょうか、奥深い味です。
その味を更に際立たせるのが、「花椒粉」という山椒。
少々舌がしびれますが、香りの良い事この上なし!
自分はご飯にたっぷりフリかけてから、がっつきます。
思い出しただけでヨダレが・・・。
客席には女性も多く、安心して入れるファーストフードといった感覚です。

ぐるなび - 陳建一麻婆豆腐店 グランデュオ立川店
東京都立川市柴崎町3-2-1 グランデュオ立川7F
11:00~22:00 不定休
 2005/09/14 Wed 12:02:26
味 :C
価格:B
量 :B
店 :A
総合:B

六本木駅から15分近く歩き、迷いながらようやくたどり着きました。
外には20人ほどの行列、しかも小雨の中。
行列が良く出来る為か、ベンチが用意してあり(6人程度しか座れませんけど)、近くにはお茶も用意してあります。
店の雰囲気は、まるでお洒落なレストラン。
さすが麻布。
自分にはあまり縁の無い場所です…。
しかし、なかなか列が進みません。
中を覗き込んでみると、皆ラーメン以外のものを食べ、お酒を飲み…。
く、くつろいでやがる・・・子連れまでいるぞ。
ただのラーメン屋じゃないのでした。
ようやく中に入ると、感じの良い店員さんが席までご案内。
ラーメンだけ食べて帰る予定でしたが、つまみとお酒が結構用意してあるので、せっかくだからつまんでいく事にしました。
ゴーヤチャンプルーと厚焼き玉子を食べましたが、まあまあのお味。
チェーン店の居酒屋よりはいいと思います。
さて、お目当てのラーメンですが、ここのラーメンは噂の黒いラーメンなのです。
その正体は、焦がし醤油・味噌のスープ。
これはかなり香ばしく芳しいに違いありません。
焦がし味噌(700円)を注文。
連れは焦がし醤油(700円)。
大盛は無料だそうな。
厨房では恐ろしく炎が舞い上がってます。
あれで焦がしてるの?
なかなかの演出(?)ですね。
五行
写真では見てましたが、実際この黒いスープは威圧感がありますね。
さっそくスープを一口。
・・・んんん?
想像してた、香ばしいものがあまり感じられません。
しかもちょっと油が強く、味もあいまいに感じられます。
連れの醤油も同じ感想。
お冷の換わりに出てくる紅茶(!)も、普通の中国茶のほうが合う気がします。
雰囲気・接客がいいだけに、ちょっと残念。
ただ、ラーメン店の新しい試みが感じられ、今後の展開が非常に楽しみです。

西麻布 五行
東京都西麻布1-4-36 ロジマン西麻布1F
11:30-15:00 17:00-2:00

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

 2005/09/14 Wed 10:40:17
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B

外観は昭和を感じさせ、いい味が出てます。
店先のラーメン招き猫がステキ。
昼時で数人の行列が出来ていましたが、店内が広く、すぐに座る事ができました。
料理出てくるまでが、ちょいかかりましたけど・・・。
周囲の半分が食べているワンタンメン(850円)が評判。
こうや
ワンタンを食べれば人気の訳がわかります。
しっかり入った肉からは肉汁がたっぷりで、紹興酒の少々強烈な香りがまた食欲をそそります。
5個も入ってるので、ボリュームも十分です。
スープは「支那そば屋」から想像していた和風だしとは違い、とんこつスープ。
しかも、塩気・油が多めでちょっとしつこい味。
お酢を入れたら美味しくなりました。
麺は平打ちで、柔らかめ。
固め好きの自分にはちょっとイマイチ。
好き嫌いの分かれるお店かもしれません。

Yahoo!グルメ - 支那そば屋こうや
東京都新宿区三栄町8
11:30~22:30 日休
十王 (府中) 
 2005/09/12 Mon 21:48:34
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B

外観的にはちょっと安っぽく、あまり入る気がしませんでしたが、会社の先輩に連れられ初訪問。
あごだし和風らーめんという事で、店内かなりいい匂いがします。
十王麺(600円)を注文。
十王
太麺に、なかなかインパクトのあるスープ。
頑固そうな店主の人柄が出ている感じです。
こってり和風のスープは、最近多く出回っていますが、かなりダシがしっかりと感じられる味だと思います。
府中では一番好きかも。
通ってしまう事になりそうです。

ラーメン_都下府中市宮西町1-8-1
11:30~14:00 18:00~21:00 火休
山本うどん (直島) 
 2005/09/09 Fri 09:05:41
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B

直島で唯一、そして随一のうどん屋。
店内は地元の方が数人おり、店の人と歓談してます。
島の憩いの場なんでしょうね。
観光客と思われる外人の姿も見られました。
肉うどんが定番らしいので、旅行に同行した父が肉うどん(570円)、自分は釜あげうどん(460円)を注文。
麺は大きな釜で茹でていて、みるからに美味しそう。
山本うどん
麺にはなかなかのコシがあり、食べ応えがあります。
つゆはもう少し濃い目が好みでしたが、薬味もしっかりと入っていてウマイです。
肉うどんは、肉にしっかり味が染みていて、人気メニューである理由が判るお味。
自分にはちょいと味付けが甘めに感じましたが。

直島に行った際には必ず寄りたいお店です。
なかなか行けないですけど・・・。

讃岐うどん遍路:検索結果:山本うどん店-四国新聞社:香川県のニュース
香川郡直島町2526-1
10:00~16:30 日休 
 2005/09/07 Wed 17:36:04
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B

最近上場し、関東で急激に店舗展開を拡大しているチェーン店です。
入り口横には大型水槽がディスプレイしてあり、養殖とらふぐが泳ぎ回ってます。
しかもスゲ~数。
店内のテーブルはIHヒーター内臓で、清潔感があります。
メニューみて、ふぐってこんなに安かったっけ?てな感じ。
それが人気の秘訣なんでしょうけど。
関西では普通の値段らしいですが、なんで関東は高級料理のイメージなんでしょ?
一通り食べたかったので、お得な匠コース(3900円)を注文。
泳ぎてっちり(ふぐ鍋)、泳ぎてっさ(ふぐ刺し)、ゆびき(皮刺し)、雑炊、デザートが付いてます。
そして手始めは、ひれ酒(730円)でしょう!
飲む前に火を付けるのが楽しみなんです・・・。
ひれ酒は匂いが堪りませんね~。
ふぐはかなり淡白というイメージがあったのですが、てっさを食べて初めてふぐがウマイと認識しました。
こんなに旨みがあるとは・・・!
自分も大人の味が判るようになったんですかね。
下関ふぐ
思ったより厚切りですよ。
皮刺し食べるのは初めて。
コリコリの食感が醍醐味なんでしょうか。
てっちりも、夢中で食べちゃいます。
もみじおろしとポン酢がまたウマイ!
ふぐの食べる部分が少なめなのであっという間に平らげてしまいましたが。締めの雑炊もダシがしっかり効いててウマウマです。

ひれ酒のいい匂いを体に纏わせながら帰路につきました~。

玄品ふぐ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-9
12:00~23:30 無休 0422-22-0029

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

 2005/09/07 Wed 14:07:51
味 :B
価格:B
量 :B
店 :A
総合:B+

まず、店が判りにくいのです。
見つけ難く読み難い看板、低く小さな入り口。
夜だったので、ますます判らない。
今流行りの隠れ家風居酒屋ですか。
入り口だと思われる扉をそっと開けてみると、外の静けさとは打って変って賑やかな声が。
ほっとしながら入ると、店員さんの元気な声がお出迎え。
皆さん若い男性で、明るい雰囲気です。
予約席はカウンターでしたが、隣の人と肩が当たりそうなほどキツキツ。
平日なのに繁盛してますね。
飲み物を注文してしばらくすると、店員さん全員がお客さんひとりひとりに「今日はお疲れ様でした!」と乾杯を始めました。
なんとアットホームな!
お客さんとのコミュニケーションを取れる、良いサービスですね。
隣では店員さんとの会話がはずんでいます。
繁盛の秘訣はこれですか。
で、肝心の料理ですが、とりあえずおしんこ(420円)を注文。
よだれ屋
この盛り付けとあざやかさに驚き。
味もなかなかです。
他にももつ煮込み(480円)、よだれ鶏(700円)なども居酒屋にしてはいいお味。
飲み物は焼酎・日本酒はまあまあの品揃えで、梅酒が5種類も選べました。
2人で5500円ほど。
帰りは外まで店員さんが「またお待ちしてます!」とお見送り。
最後まで気持ちよくして帰してくれる…これはリピーターが付きますね!

ぐるなび - よだれ屋 本家
東京都調布市布田2-37-5
17:00~24:00 無休
いつみ屋 (府中) 
 2005/09/04 Sun 13:19:21
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B

会社の先輩につれられ、伺いました。
店先の白い暖簾と木の看板から、なんとなく美味しそうな印象を受けます。
昼時のため、数人の行列が。
立地的に地元の人ご用達、って感じです。
煮玉子らーめん(620円)を注文。
いつみ屋
味は魚介系のサッパリ味。
すでに多く出回っている味ですが、しっかり魚介の香りと旨みを楽しめます。
ズズッとスープを飲み干し、満足。
煮玉子は、もう少し味が染みてると良かったかな。
府中にもこんな店があったんですねぇ。

いつみ屋
東京都府中市本町1-7-2
平・祝:11:30~15:00,17:00~21:30
土・日:11:30~15:00,16:30~21:30
火休 水隔週休

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

魔女カレー (仙川) 
 2005/09/04 Sun 00:01:17
味 :B
価格:B
量 :A
店 :B
総合:B+

地元にあるのですが、つい隣のラーメン二郎に入ってしまうため、一年振りに行ってみました。
1階のカウンター席が埋まっていたので、満席かと思いきや2階があるとのこと。
そこはなんと、広い座敷席。
・・・宴会用?
でも、ちゃぶ台。
昭和な雰囲気。
誰もいなかったので、大の字に寝そべってくつろいじゃいました。
以前はチキンカレー(680円)を食べたので、今回はビーフカレー(840円)。
魔女カレー
ここの特徴は、とにかく皿がデカイ事!
ボリュームもたっぷりです。
ビーフはしっかり煮込まれなかなかですが、自分にはちょっと油が多かった…。
あと残念だったのは、福神漬けがイマイチだった事。
ちょっと変な匂いがしてたのですが、あれは普通だったのか?
他のブログなんかを見ますと、チキンカレーがオススメのようですね。

魔女のカレー - 関心空間
調布市仙川町1-10-19
11:30~22:00 木休
桃桜林 (中延) 
 2005/09/03 Sat 11:45:54
味 :A
価格:A
量 :A
店 :B
総合:A-

こんなに個性の強烈な店はめずらしいのではないでしょうか。

5年前ほどに伺った時は、限定38食で開店30分後には満席でした。
しかも、1時間並んで食べ終わるまでに1時間。
一食一食丁寧に作っている以外にも、時間がかかるには訳があるのです。

前回の反省も踏まえ、今回は開店直後に到着。
改装され綺麗になった店内に入ると、ガラガラ。
カウンターのみの席になって席数も減っているみたいです。
「ウチはいつも暇だから」とぼやく名物店主。
平日はこんなものなのでしょうか?
飲み物持参が可能な為、途中のコンビニで購入した酒で乾杯。
まずは餃子(525円、2個入り)を注文。
桃桜林2
付いている味噌と刻みネギを餃子の中に詰め込みながら食べます。
ちなみに、店主が「食べるの初めて?」と説明もしてくれますんで。
しかしこの餃子がとにかく旨い!
厚めの皮にプリプリの海老が丸ごと入ってます。
自分の知っている餃子ではトップレベルのお味です。
大きさもかなりあるので、このあとの料理のことを考えると、二人で一皿が妥当でしょう。
そしてメインは「手打ち麺とスープとチャーシュー別盛り」(1680円)。
名前からしてこだわりが伝わってきます。
注文すると「ナシナシでいいの?」と店主。
化学調味料と醤油タレのどちらも入れないと「ナシナシ」。
どちらも入れると「アリアリ」。
カウンターには「あくま」と書かれたビンがあり、中には化学調味料が。
店主いわく、悪魔の粉だそうで。
それを一口舐めながらスープを飲み味比べができるので、「ナシナシ」がオススメです。
ちなみにその味は、いわゆる「ラーメン」の味がします。
で、出てきたラーメン、最初はスープの味が余りしません…。
桃桜林
これは、時間が経つにつれ油が浮いてくる為、後から味が濃くなっていくのです。
不思議ぃ~。
とりあえず麺を味わいます。
麺の味を引き立てるために、カウンターに日本全国の塩が置いてあり、それをつまみながら麺を食べるんです。
自分の気に入った塩を探し当てるまでに20分くらい夢中になれます。
更に、別皿で出てきたチャーシューもつまみながら。
またこれが半端無くウマイ!
幸福を感じながらのんびりと味わっていると、スープの味が出てきます。
知り合い曰く、「高級店の水炊きの味がした」との事。
鳥の旨みが凝縮された極上スープ、この値段ではなかなか味わえないと思います。

食べ終わると、なんと一時間半ほど経過してました…。

名物亭主のこだわりと頑固さが感じられる公式HPもオススメです。
桃桜林
東京都品川区中延6-9-7
19:30~24:00 月休


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。