誰が為に腹は鳴る
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
雨の日も風の日も苦しい時も悲しい時も、美味い物を食べれば何もかも吹っ飛んでしまう、そんな自分の飲食記録
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翁 (山梨県長坂町) 
 2006/12/01 Fri 00:13:04
味 :A
CP :B
店 :B
総合:A-

遠いんです。

・しかも並ぶんです。
・なんだか名店らしい。創業者が蕎麦業界でも有名な「高橋邦弘」氏との事。
・存じ上げませんで。失礼ぶっこきました。


翁00.JPG
自然に囲まれ、老舗らしい堂々の店構え。落ち着いた雰囲気の中にモダンなセンスを感じさせますねぇ。


・蕎麦は「ざる」と「田舎」(各840円)のみ。
・それぞれ一枚づつ注文。一枚の量はそれほど無いと聞いていたので。

翁01.JPG
まずは、ざる。

翁02.JPG
なかなかに美しい。

そばつゆは濃い目で、ダシが聞いてて好みの味。
・蕎麦もなかなか美味いけど・・・特段インパクトを感じる事はないかなぁ。


次は、田舎。

翁03.JPG

な、なんですか・・・この太さは!?


翁04.JPG
ごわっっ!
凄まじいほどの食べ応え!!!

つゆ付けなくても全然味わえちゃうわ。
・噛めば噛むほど蕎麦の味が口の中を広がって・・・至福!
・これほどの田舎そばには初めて出会いました。降参

・感動のあまり、もう一枚オカワリ

・最後にそば湯飲んで、さらに至福のひと時。遠出した甲斐があったというもの。


・相席していたご夫婦は、千葉から来たとの事。ふぇぇぇ・・・。

・もうちょい近くならなぁ。営業時間の短さもネック。

長坂 翁
山梨県北杜市長坂町中丸2205
11:00~15:00 月休(火不定休) 0551-32-5405
スポンサーサイト
港屋 (西新橋) 
 2006/05/14 Sun 00:54:18
味 :A
CP :A
店 :A
総合:A

いつも寄り道させていただいているnonchさんのブログで紹介されていて衝撃を受けたお店。
日本そば版「ラーメン二郎」ってマジ!?
しかも立ち食い!?
ついに訪問できました~!

情報どおり、黒塗りの異様な外観の建物。
ホントにココ?しかもそば屋?
細い入り口からはこれまた異様なオーラが!
12時前だというのに数人の列ができてます。

中に入ると黒と白で統一された内装。
そして大きなカウンター(しかも水が張ってる)を取り囲んで黙々と蕎麦をすする黒塗りのサラリーマン軍団。
とんでもなく異様なのに、とんでもなくモダン。

入り口付近のレジで食券を買い、奥の調理場へ食券を出して商品を受け取ります。
人気メニューの「温かい鶏そば(850円)」を注文。
立ち食い蕎麦にしては高めですな。
ちなみに、「もりそば」は600円。

港屋.JPG
うひゃ!なんかスゲー量!
こんな蕎麦見たことないよ~~~!
つけめん式!?

麺は太麺にて固め。
つけ汁は濃い目でなんとラー油たっぷり。
でもしっかり日本そばしてる!!
ありそうで出会った事なかった味。
こりゃ美味いッスよ!
美味すぎるッスよ!!
一目惚れならぬ一口惚れッスよ!!
鶏肉も味が染みててウマ~~~ィ!
しかし、食べても食べても麺が減らない!

テーブルには唐辛子・天かす・ネギ・そば湯、そしてなんと卵までも取り放題!
味を変えるために色々入れちゃいますか~!
港屋2.JPG
うは~、これ何て食べ物!?
卵は黄身だけじゃないとボリュームありすぎかも。
でもやっぱり・・・美味い!

最後にはそば湯で割ってシメ。
満足以上の何かを得た気分。
この店は全てが衝撃的。

結論:日本そば版「ラーメン二郎」は存在した!!

この衝撃のきっかけをいただいたnonchさんに感謝!

東京都港区西新橋3-1-10
11:30~17:00/17:30~20:00 土日祝休
 2006/01/03 Tue 17:34:18
味 :B
価格:B
量 :B
店 :B
総合:B+

子供の頃から、深大寺に来たら必ず寄る店。
店の前には大きな駐車場があり、車で立ち寄りやすい。

と、思ったら正月は有料(700円)になってた!
大渋滞となっている深大寺前の道路状況からすれば当然か・・・。

大勢の店員さんが駆け回っている店内は、昔ながらの店構え。
座るとすぐに出てきた煮込みおでん(450円)をつまみながら蕎麦を待つ。
このおでんがツユが染み込んでてなかなか美味いんですよ~!

深水庵
とろろそば(700円)。

深水庵2
この蕎麦のコシは素晴らしい!
蕎麦の味がするよ~ッ!
そして、ダシが効いた濃いめのツユも美味い。

一枚だと足りないので、続けてざるそば(650円)をペロリ。
ちょっと食べすぎ。

最後にそば湯。
容器の下に粉が沈殿しているので、中をかき混ぜてから飲むのがベスト。
蕎麦が美味いって事は、そば湯が美味いって事ですよね!
逆も然り。

これだけ混み合っていてこの味を保てるってのは、老舗のお手本ですね~。

東京都調布市深大寺元町5-6-10
10:30~17:30 金休

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

栄茶屋 (高尾) 
 2005/11/11 Fri 01:16:31
※閉店してました

味 :A
価格:A
量 :B
店 :B
総合:A-

現場の近くにあったので、仕事帰りに寄ってみる。
17時過ぎなんで、客はまだ居ません。
誠実そうなご主人にオススメのツマミを尋ねると、
「任せていただければ適当なツマミ出します」
との事。
アナタに任せましたよ。

出てきた数種のツマミ、旨いよご主人!
揚げちくわやカラ揚げ風のちょっとした物なのに、初めて食べる味。
全部ご主人の創作だそうな。
お陰で酒が進む。
酒はそば焼酎「粋喬」お湯割。
これも旨し。
と、
「今朝届いたばかりの良いクジラの肉があるんですが・・・」
食べます!食べますとも!
栄茶屋2
とんでもなく新鮮なクジラ。
そして絶品!
柔らかく、こんなに味のしっかりとしたクジラ肉は初めて食べました!
柚子胡椒で食べるってのが地元長崎の食べ方みたいッス。
この味は冷凍肉じゃ味わえませんよ~。

なんかツマミで満足した感があったのですが、メインの蕎麦も注文。
田舎そばだそうな。
栄茶屋
こりゃ旨そう。
ちなみに、写真はとろろ蕎麦。
量は少なめですが、麺は手打ちで、しっかり蕎麦の味がします。
ああ、幸せ。
こんなところで旨い蕎麦に出会えるとは!
また現場来なきゃ。

高尾山口に本店があるみたいだけど、そっちとは味が違うみたい。

東京都八王子初沢町1278
11:00~? 休?

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

もち月 (下高井戸) 
 2005/07/30 Sat 16:17:40
味 :A
価格:A
量 :B
店 :B
総合:A-

下高井戸駅北側の駅前市場内にぽつんとあります。
目の前が肉屋だし、ちょっと不思議な感じ。
カウンターに椅子が4つばかりのホントに小さな店。
3畳あるかないかの店舗で、客席と厨房が同じ位の広さです。
ちょっと窮屈そうに仕事しているのが、まだお若い店長さん。
この方、いつもシドロモドロな感じで、何故か応援したくなっちゃいます。
メニューを見ると、土日限定「挽きぐるみ十割蕎麦"常陸秋蕎麦"(800円)」が。
一日17食ですって。これは食べねば。
ここは量が少ないので、追加そば(300円)を頼みます。
追加の蕎麦は通常の蕎麦。太打ちと細打ちあり。
すぐにツユと薬味が出てきて、擂ったばかりのワサビの匂いが食欲をそそります。
一食づつ几帳面に麺の重さを量り、これまた丁寧に調理していきます。
もち月
とりあえず、麺のみを味わいます。
ここの蕎麦つゆは薄めで量も少なく、つゆ追加で50円かかってしまいますが、麺だけでも美味しいのです。
蕎麦を食べてる~~~ッって感じ!
ワサビと食べると味がますます引き立ちます。
もち月2
こちらは通常の蕎麦です。
限定蕎麦と比べると、限定のほうが少々甘みが感じられるかも(繊細な味を解析できる舌を持ち合わせていないのでなんとも・・・)。
そして、蕎麦だけで満足してはいけません。
画面下に写っているのが、絶品の蕎麦湯です。
ここの蕎麦湯を初めて飲んだ時は感動しました!
トロトロ~の蕎麦湯を飲み、至福の時間を満喫していると、ぞくぞくとお客が入ってきてあっというまに満席に(といっても4人ですけど)。
やっぱりネットなどで噂が広まっているのでしょうか。
夜の常連の方なのか、「そばがきある?」「この時間はないんですよ」なんていうやり取りも。
むぅ、夜はまた別メニューなのか?これはまた来ないと!
ともかく今後も頑張って欲しいお店です。

杉並区下高井戸1-1-2下高井戸市場内 
11:30-23:30 火休 03-3327-8409


copyright © 誰が為に腹は鳴る all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。